炭酸パックランキング > 炭酸パックの使い方

炭酸パックの使い方

炭酸パックを正しく使用して効果を最大限に

いままでにない即効性の高い美肌効果が実感できるアイテム、炭酸パック。炭酸パックは従来のパックと比較すると1回分が1000円前後とちょっぴり、お高めになっています。

せっかく投資をするのですから、正しく使用して炭酸パックの効果を最大限に発揮させたいですよね。ここでは炭酸パックの正しい使用方法をご紹介します。

混ぜたらすぐに使用するのがポイント!

炭酸パックを使用する前にクレンジングで肌の汚れをきれいに落としておきます。クリームタイプのクレンジングは油膜が肌に残って炭酸パックの成分がうまく浸透しない場合があるため、洗顔料でダブルクレンジングしておくようにしましょう。

水気をしっかり拭きとったら、炭酸パックを用意します。炭酸パックはほとんどがジェルと顆粒の二剤に分かれていて、使用する直前に混ぜるようになっています。

混ぜてから時間をおくと炭酸ガスが抜けてしまうため、使う直前に混ぜるようにしましょう。また、あまりグルグルと力を入れてかき混ぜると、炭酸効果が半減してしまうので、さっくり混ぜる程度にしておくのがポイントです。

次に混ぜたジェルをスパチュラや指を使って顔にのせていきます。薄くのばすのではなく、顔をまんべんなく覆うように厚めにのせていきましょう。まぶたや口の周りにも使用することができます。

柔らかいテクスチャーの炭酸パックにはシートがついていることもあります。シートを使用する際はぴったりと密着するようにのせましょう。

入浴中の使用で効果がさらにアップ

ジェルを肌にのせたあと、10~30分程度放置します。商品によって放置する時間が異なるため、使用方法をチェックするようにしましょう。

炭酸パックをつかっているときに半身浴すると全身の血行が改善され、炭酸パックの効果もアップするため、入浴中の使用もオススメです。

次にジェルを取り除きます。時間を置くことによってジェルが固まってくるため、スパチュラや目の細かい濡らしたスポンジなどで大まかにジェルを取り除いてからぬるま湯で洗い流します。

肌がしっとりしているうちに化粧水で潤すようにしましょう。つやつやプルプルの肌が実感できるはずです。

残った炭酸ジェルでムダなくキレイに!

持続性の高い炭酸ガスを含有した炭酸パックの中には、顔に使った後のジェルをデコルテ二の腕などにのせてジェルを再利用することができるものもあります。血行を促進してくれるため、コリを感じる首や肩にのせてもOKです。高価なアイテムですから、ムダなく使って顔以外のパーツもキレイにしてしまいましょう。

正しく使用することでエステサロン並みの効果が期待できる炭酸パック。低刺激であるため敏感肌の方でも使用できるようになっていますが、万が一、使用中に強い刺激を感じたら無理せずに落とすようにしましょう。

ページの先頭へ戻る

clear