炭酸パックランキング > 美肌と紫外線

美肌と紫外線

美肌と紫外線の関係とは

肌の老化を少しでも遅らせて、美しい肌を保つために必要なこととはなんでしょうか。バランスの取れた食事、適度な運動、睡眠時間の確保、ストレスをためないこと…いろいろあるように思えますが、なかでも特に重要なのが紫外線対策です。

肌の老化を防ぐには、とにかく紫外線を防ぐことが大切です。また、一年中、365日必要なUVケアですが、選ぶアイテム次第でUVケアがスキンケアの落とし穴になってしまうこともあります。UVカット剤を選ぶときにはどんな注意が必要なのでしょうか。

肌は年齢ではなく、紫外線によって老化する?

肌の衰えが気になるのは加齢によるものだから、しかたない…。そんな風に思っていませんか?しかし肌の老化は年齢による老化よりも、紫外線による光老化が原因となっていることが多いのだそうです。

紫外線がもたらすトラブルといえば、シミそばかすだけではありません。肌の真皮層のコラーゲンを破壊して、肌のたるみやしわを招くこともわかっているのです。まさに紫外線はすべての肌トラブルの元凶といっても過言ではありません。

年齢を重ねるのを止めることはできませんが、浴びる紫外線をできるだけ少なくし、肌へのダメージを軽減することは可能です。5年後、10年後に後悔しないためにも毎日の紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。

紫外線防止ケアの落とし穴とは

とにかく日焼けしたくないから、毎日SPF50の日焼け止めを使用しているけれど、だんだん肌が乾燥してきた気がするという方はいませんか?

SPF値が高いUVカットは紫外線吸収剤を使用していることがほとんどです。紫外線吸収剤は肌の上で化学反応を起こして、肌に紫外線が吸収されないようにしているため肌に負担をかけるといわれています。

また落とす時にも専用のクレンジングが必要になります。このような専用クレンジングは合成界面活性剤が含まれていることが多く、さらに肌を乾燥させてしまいます。

これではかえって肌の老化を早めてしまうことにもなりかねません。海や山のレジャーではなく、生活紫外線の防止であれば、SPF30前後のものでも十分だといわれています。

肌の弱い方や乾燥が気になるかたはSPF値が30程度の肌への負担が比較的少ない、紫外線散乱剤を使用したタイプを選んで2,3時間おきにこまめに塗りなおすようにするのがオススメです。

日に焼けない努力と合わせて行いたい炭酸パックケア

タバコと同じように、肌にとって紫外線は百害あって一利なし。できるだけ日に当たらないように日陰を歩く、日傘、帽子、UVカット剤を使用するなど、通年紫外線対策をするようにしましょう。

また、最近話題の炭酸パックは肌に酸素をたっぷりと届け、紫外線の影響で失われがちなコラーゲンやエラスチンの生成をサポートしてくれます。

これまで無防備に紫外線を浴びてしまっていたため、肌がゴワついている…そんな方は毎日の紫外線対策に炭酸パックでのお手入れをプラスしてみるのも効果的です。

ページの先頭へ戻る

clear