炭酸パックランキング > 炭酸パックの美白効果

炭酸パックの美白効果

炭酸パックで意外な美白効果

さまざまな美肌効果が期待できる炭酸パック。なかでも使用を続けているうちに肌のトーンがアップした、くすみが気にならなくなったなどの美白効果を実感している方が多いようです。

美白ケアは市販されているアイテムが多いにも関わらず、なかなか手ごたえのある効果を感じにくいという声もあります。美白美容液よりも顔が白くなった?という声もある、炭酸パックの美白効果について考えてみましょう。

美白アイテムとは違った根本からのケアができる炭酸パック

日本人女性にとって白く美しい肌は誰もが憧れる美肌の象徴です。最近では20代の頃から日焼けしないように気をつけてきたという人も多いのではないでしょうか。また春夏になると一斉に紫外線防止のためのアイテムやコスメが販売され、もはや美白ケアは生活の一部になっているという人もいるでしょう。

それにもかかわらず、美白美容液などを使って「肌が白くなった!」と実感できたという人はそれほど多くありません。最近、大手メーカーの美白アイテムを使用することで、肌トラブルを引き起こすことが分かり、商品が回収されるという騒ぎがあったばかり。毎年のように登場する新しい美白成分には効果とともにリスクが潜んでいると言っても過言ではないのです。

その点、炭酸パックなら使用されている成分はキサンタンガムなどの食品添加物を中心にしたものばかり。プラスされている成分もコラーゲンプラセンタなど、よく知られた美白・美肌成分なので安心して使うことができます。

炭酸パックで古い角質をスムーズに取り除き、クリアな肌へ

30歳を過ぎるとシミやそばかすよりも気になるのは肌のくすみではないでしょうか。目立った肌トラブルがなくても、肌全体がどんよりとくすんだ色ではメイクも白浮きしてしまいます。なにより、鏡を見た時に気分が落ち込んでしまいますよね。

くすみの原因のひとつにお肌のターンオーバーの乱れがあげられます。紫外線や喫煙、ストレスなどいろいろな原因で酸化された角質がはがれ落ちにくくなり、肌をくすませてしまうのです。肌をくすませないためには、紫外線対策をきちんとする、メイクをきちんと落とすなどの他に、お肌のターンオーバー機能を正常に保つ必要があります。

炭酸パックは酸素をたっぷりと肌の奥に届けることで、ターンオーバー機能を活性化してくれます。炭酸パックを洗い流したあと、くすみがとれて肌が白く感じる…というのはこのためなのです。

美白アイテムの効果をより高める炭酸パック

紫外線対策もしている、タバコも吸わない、睡眠もきちんととっている、それなのに肌がくすむ!という方は肌のターンオーバー機能が低下しているのかもしれません。

老廃物を排出し、不要な角質をスムーズに取り除くためにも、炭酸パックで定期的なお手入れを続けましょう。炭酸パックで肌がクリーンになれば、いつもの美白化粧品もより効果を実感しやすくなります。

ページの先頭へ戻る

clear