炭酸パックランキング > 炭酸パックの潤い効果

炭酸パックの潤い効果

どうして炭酸パックで肌が潤うの?

たったひとつで、いろいろな美肌効果が期待できる炭酸パック。与えるタイプのパックではないにもかかわらず、保湿効果も抜群です。特に高い保湿成分が配合されていないタイプのものでも、炭酸パックを使用しはじめてから、肌がモチモチになってきた!という方が少なくありません。

また、コラーゲンヒアルロン酸など、保湿成分を配合しているタイプの炭酸パックは同じ成分を配合した化粧水やクリームよりも保湿効果を実感しやすいという声もあります。ここで炭酸パックが肌に与えてくれる保湿効果について考えてみましょう。

炭酸パックだけの特殊な効果とは

炭酸パックの炭酸ガスは血管拡張効果があります。分かりやすくいうと、血管を広げて、血行を促進してくれるということ。こうして体の末端である肌にも栄養が行き届くようになり、イキイキとした潤いのある肌を実感できるのです。

また炭酸ガスは経皮吸収効果(肌から有効成分を吸収する力)を高めてくれます。コラーゲンやヒアルロン酸といった、よく聞く保湿成分でも炭酸パックに配合することで、より肌への吸収率が高くなるのです。

さらに新陳代謝が活性化されると、肌自身がコラーゲンエラスチンセラミドなどをスムーズに作り出すようになります。このようにして肌の保湿力がアップしていくのです。

肌のすみずみまで酸素と栄養を届ける炭酸パック

さらに炭酸ガスには血液中のヘモグロビンがもっている酸素を分離させて、肌の細胞に届けやすくするボーア効果もあります。

肌は体の末端にあるため、血流が滞りやすく、食事から摂った栄養もすみずみまで行き届かせることが難しいと言われています。このボーア効果のおかげで、血行が促進され、肌のすみずみまで栄養素や酸素を届けて、内側から肌を元気にし、モチモチの肌に導いてくれるのです。

また、炭酸パックの後は化粧水や美容液などの成分も浸透しやすくなっています。炭酸パックの後に新しい化粧品を試してみるのもよいでしょう。

炭酸パックと保湿コスメで肌の両側から保湿

ボーア効果血管拡張効果経皮吸収効果この3つのケアをひとつのアイテムで実感できるのは炭酸パックだけです。

化粧水や乳液、美容液などで外側から保湿するだけではなく、炭酸パックで肌が内側から潤うようになれば、肌が持つバリア機能もアップします。与える保湿ケアを続けても、なかなか効果が感じられないという方は、お手入れ前に炭酸パックを試してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

clear