炭酸パックランキング > 炭酸パックの小顔効果

炭酸パックの小顔効果

炭酸パックに小顔効果があるってホント?

ハリアップ、くすみ改善、毛穴をきゅっと引き締める…。まさに肌にとっていいことづくめといっていい炭酸パック。このような美肌効果だけではなく、実は小顔効果も期待できるということをご存じですか?

口コミサイトなどでも「炭酸パックを定期的に使うようになってから、たるみが気にならなくなって、フェイスラインが引き締まってきた気がする」という声をよく目にします。なぜ、炭酸パックはたるみにも効果があるのでしょうか。

肌をたるませるメカニズムと炭酸ガスの効果

まず、肌がたるむ原因について考えてみましょう。私たちの肌の真皮層と呼ばれる深い層にはコラーゲンエラスチンといった肌のハリを保つ成分が存在しています。

コラーゲンは網状になっていて、肌の組織をしっかりとつかむようにして支えていますが、年齢とともに減少することで、このはたらきが弱まり、肌の重みに耐えられなくなってたるんでいくのです。またコラーゲンを束ねている弾性線維とえさと呼ばれるエラスチンも同様に加齢とともに減少します。

肌のたるみを防ぐにはコラーゲンやエラスチンといったハリを保つ成分を減らさないようにしなければなりません。炭酸パックに豊富に含まれる炭酸ガスはこのふたつを作り出す肌の機能をサポートしてくれるため、肌のハリを保つ効果が期待できます。こうして、肌のたるみを防いでくれるのです。

炭酸ガスが脂肪の代謝にもアプローチ

顔を大きく見せる原因はたるみだけではありません。部分的についてしまった脂肪のせいで顔が大きく見える…という方も多いのではないでしょうか。たるみと違って顔の脂肪はなかなか落としにくいため、今まで顔だけ痩せる顔ヤセはなかなか実現できないと思われてきました。

この脂肪にはたらきかけてくれるのが炭酸パックの炭酸ガスです。炭酸ガスには脂肪の代謝を促進してくれる効果もあります。炭酸パックを定期的に使い続けることで、炭酸ガスが部分的についた顔の脂肪にはたらきかけ、老廃物として排出されやすくしてくれるのです。このことで、フェイスラインをすっきりと見せることができます。

炭酸パックでの定期的なお手入れで小顔をキープ

炭酸パックの特徴は脂肪の代謝たるみ解消に同時にアプローチしてくれること。これまでのコスメにはなかった画期的な効果といえるでしょう。また、肌の内部に作用するため、一時的な引き締め効果ではなく、持続する引き締め効果が期待できます。

炭酸パックを使用していて、なんとなく顔が引き締まってきた気がする…というのは、気のせいではないのです。炭酸パックを使い続けて、年齢を感じさせない引き締まった小顔を保ってみませんか。

ページの先頭へ戻る

clear