炭酸パックランキング > 炭酸パックのアンチエイジング効果

炭酸パックのアンチエイジング効果

アンチエイジグケアの切り札、炭酸パック

幅広い世代の女性から人気のある炭酸パック。これまでのコスメに比べると1回分の価格がちょっぴり高価なこともあり、若い世代よりも、30歳以上の女性アンチエイジグケアのために使用していることが多いようです。

炭酸パックを愛用している美容ブロガーやセレブの女性も30代以上の方がほとんど。40代、50代の愛用者の方も少なくありません。ではなぜ、ここまで炭酸パックのアンチエイジング効果に注目が集まっているのでしょうか。

肌を老化させる酸化と糖化に効果的な炭酸パック

30歳を過ぎたころから気になり始めるお肌のエイジングサイン。しみ、しわ、たるみ、くすみ、毛穴の開きなど何からケアしたらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

例えば肌のくすみ。30代半ばになると、朝起きて鏡を見たときに肌がどんよりと黄色っぽくくすんで見えることがあります。最近になって肌のくすみの原因のひとつとして注目を集めるようになったのが肌の糖化です。糖化とはコラーゲンなどのたんぱく質と糖分が結びついてコゲたような状態になることです。このことで、肌はくすみ、しわやたるみ、ごわつきなども引き起こすと考えられているのです。

コラーゲンをはじめとする肌のたんぱく質は紫外線や喫煙、ストレスによって酸化していくことは皆さんもご存じでしょう。この酸化と並んで肌を老化させるのが、糖化作用なのです。糖化した古いコラーゲンを速やかに排出してくれるのが炭酸パックの炭酸ガスです。

体の中から糖化には炭酸パックで内側からアプローチ

美肌と食生活の関係についても別のページでお話ししましたが、この糖化を防ぐためには食生活を改善しなければなりません。ダイエット方法のひとつとしても話題となった、低GI食品、すなわち血糖値を急激に上げない食品をとるようにすることが大切なのです。

同時に糖化してしまった古いコラーゲンをスムーズに排出するようなお手入れを続けましょう。エイジングサインが気になる肌はピーリングやスクラブを使って無理にターンオーバーを進めるよりも、炭酸パックで肌の内側からアプローチするのがオススメです。

古い角質を取り除いて、若々しい肌へ

炭酸パックの炭酸ガスには肌のターンオーバー機能を高めて、酸化、糖化した古い細胞をスムーズに排出してくれる効果があります。

酸化糖化は肌の細胞を老化させる大きな原因です。炭酸パックのなかでもアンチエイジングケアとしては抗酸化成分が入ったタイプが特にオススメです。

炭酸パックでターンオーバーを活性化し、古い角質を取り除くケアをしながら、肌の細胞を糖化させない食生活にも気を配るようにすれば、あなたのアンチエイジングケアはほぼ完ぺきと言えるでしょう。

ページの先頭へ戻る

clear