炭酸パックランキング > 炭酸パックのニキビケア効果

炭酸パックのニキビケア効果

炭酸パックでニキビケアもできる?

以前はニキビと言えば、10代~20代の方が悩む肌トラブルの代表だと考えられていました。しかし、最近では20代後半から30歳以降でもニキビに悩まされる人が増えてきています。

大人ニキビと言われるこのニキビは女性と同様、男性でも悩んでいる方が多い症状です。炭酸パックの中には大人ニキビの治療に力を入れている皮膚科医の先生が開発したものもあります。

では、炭酸パックはニキビケア効果も期待できるのでしょうか?

炭酸パックを使用する前に考えたいこと

ニキビケアをする上で、まず初めに覚えておきたいことがあります。それは皮膚科の診察を受けるということ。

炭酸パックは刺激が少なく、炎症を抑えてくれる抗炎効果皮脂バランスを整える効果も期待できるため、ニキビケアに使用できる場合もあります。ただし、赤ニキビや黄ニキビといった炎症を起こしたニキビが顔じゅうにできている場合は、必ず皮膚科医に相談してから使用するようにしましょう。

また炭酸パックは血行促進効果があるため、肌にのせたときにピリピリしたり赤くなったりすることがあります。通常は数分で治まりますが、痛みを感じるような場合は使用を中止するようしてください。

ニキビ跡に積極的に使いたい炭酸パック

ニキビと違って炭酸パックを使った定期的なお手入れをオススメしたいのが、ニキビ跡に対するケアです。

炭酸ガスの効果でターンオーバー機能が促進されることで、ニキビによって傷ついてしまった細胞色素沈着を起こした古い細胞を穏やかに取り除くことができます。新しい肌が生まれる手助けをしてくれるアイテムとしてニキビ治療に力を入れている皮膚科でもイオン導入などと並んで炭酸パックでのケアを勧めているところも多いのです。

ニキビ跡が気になるという方は、肌に負担がかかるケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどを試すまえに是非、炭酸パックを使用してみてください。

炭酸パックを補助的に使ってニキビケアを

後に残さないようにするためにも、一番初めにするべきニキビケアは皮膚科の診察を受けることです。炭酸パックをはじめとするコスメでのケアはあくまで補助的なものだと考えるようにしましょう。

その上で、炎症のあるニキビが治まったら、積極的に炭酸パックでのケアを続けてみてください。新しい肌がまるで芽吹くように生まれてくるのを実感できるはずです。

ページの先頭へ戻る

clear